極の青汁

極の青汁のポイントはコレ!
☆サントリーの青汁
☆宇治産煎茶と愛知産抹茶のブレンド
☆お茶代わりの青汁!
☆野菜不足を補える
☆ポリフェノールやキシロオリゴ糖配合
ポイントを踏まえて、詳細を確認していきましょう。

 

 

 

 

 

@煎茶+抹茶をブレンド!

 

極の青汁は、サントリーから販売されています。
サントリーでは、一般的な青汁に使われるケールでなく、大麦若葉や明日葉を主成分に、煎茶や抹茶をブレンドしています。
日本人の口に合う煎茶や抹茶が加わったことで、青汁の風味がほとんど気にならなくなり、飲みやすく作られています。
大麦若葉や明日葉も独特の風味がありますが、宇治産の煎茶や愛知産の抹茶によってお茶のような味わい。
抹茶が入っているので、牛乳を混ぜても美味しい!牛乳で割ると、抹茶オレのような味わいを楽しめます。
また、「グリーモヒート」も作れます。
極の青汁の抹茶風味が、ミントと合う!
炭酸水やミント、ハチミツ、レモンで作れるオリジナルドリンクもおすすめ。

 

 

 

 

 

A野菜不足を補う!

 

お茶、また抹茶オレのような味わいでも栄養たっぷり。
健康成分であるポリフェノールのケルセチンプラスやキシロオリゴ糖を配合しています。
ケルセチンプラスには若々しさや健康維持を支える働き、キシロオリゴ糖には善玉菌を支える働きがあります。

 

 

 

 

 

Bこんな人にオススメ!

 

□青汁の青臭さが苦手
□食事と一緒に青汁を飲みたい
□食生活が不規則で野菜不足
□健康維持を心がけたい
□善玉菌が減っている自覚がある
□若々しくありたい

 

 

 

 

 

 

C商品データ

 

 商品名|極の青汁
  価格|3,780円(送料300円)・9,450円(送料無料)
 内容量|3.5mg×30袋、3.5mg×90袋
特別価格|3,402円〜(送料無料)※定期コース価格、お徳用もアリ
原料成分|大麦若葉末、マルチトール、明日葉末、抹茶、煎茶、キシロオリゴ糖など
 その他|通常注文でも2箱以上の注文で送料無料